MENU
お笑い・タレント

ウエンツ瑛士はなぜ留学していた?理由や帰国後の現在の様子を調査!

2018年からイギリス留学していたウエンツ瑛士さんが、2020年4月に帰国し本格復帰するようです!

そもそもなぜ留学したのか?留学中はどんな生活を送っていたのか、改めて気になる人も多いと思います。

本人の看板番組の火曜サプライズ内での報告からロンドンでの活動、最新の写真まで、調査してまとめてみました。

ウエンツ瑛士のプロフィール

uentsu 2 300x268 - ウエンツ瑛士はなぜ留学していた?理由や帰国後の現在の様子を調査!

本名:ウエンツ 瑛士
生年月日:1985年10月8日(35歳)
出生地:東京都 武蔵野市
身長:170cm

ウエンツ瑛士さんは父親はドイツ系アメリカ人、母親は日本人のハーフです。

4歳からモデルとして芸能活動を始め、教育テレビ『天才てれびくん』に出演し、小池徹平さんと「WaT」として歌手活動も行っていました!

活動の多くはバラエティでのMCなどが多かったですが、そんな順調な芸能活動を一旦休止し、イギリスへ留学を結構したウエンツさん。

本人が語った理由を見ていきましょう。

ウエンツ瑛士はなぜ留学したの?

ウエンツ瑛士さんは2015年、30歳を過ぎた頃からずっと『舞台の勉強をするためにイギリスへ留学』をしたいと考えていたそう。

そして2018年9月、33歳になり、レギュラー出演していたバラエティ番組『火曜サプライズ』にて、留学と1年半の芸能活動休止を発表しました。

uentsu 6 300x171 - ウエンツ瑛士はなぜ留学していた?理由や帰国後の現在の様子を調査!

「番組に生出演したウエンツは、『9月末をもって日本の活動を一度全て休止して、10月からロンドンに行って、舞台の勉強をしてきたいと思っております』と、表明。

ウエンツは故・蜷川幸雄氏が2009年に演出を手がけた『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』に出演して以降、舞台に出演する機会が増えていました」

ウエンツは3年前から「いつかイギリスのロンドンで舞台に立ちたいという夢」を抱いていたと明かし、その思いが日に日に強くなったとして「たとえ誰かに迷惑をかけても達成したい夢であるということを、自分の中でも確認できました」と、説明。留学期間は1年半で、「帰ってきてからは全力で、日本でも暴れまわりたい」と、復帰後の活躍も約束した。

 

そして番組での生発表の後、ウエンツ瑛士さんのブログでも直接報告がありました。

はじめに、生放送にて突然の報告となり、お騒がせして大変申し訳ありませんでした。

10月より、イギリスのロンドンに留学します。

僕にはいつかロンドンのウエストエンドで舞台に立ちたいという夢があります。
これを思い始めたのは30歳の頃です。

その時、既にレギュラー番組を含め沢山の仕事をいただいていました。

当然、任せていただいている仕事なので、
向こうに行かずに日本で仕事をしながら夢を叶える努力をこの3年間してきましたが、
やればやるほどにイギリスで学びたいという気持ちが強くなってしまいました。

このまま過ごして自分が後悔をしないのか?
他人に迷惑をかけてまで貫きたいことなのか?

沢山、悩んだ末に今回の決断となりました。

期間については、1年半程度になります。夢に向かう一歩目です。

皆様の応援の言葉一つ一つが自信となり、大きな夢をもてました。
とても感謝しております。

その御恩をしっかり返せるよう死ぬ気で頑張ってきます!!

2018年8月28日 ウエンツ瑛士

引用:ウエンツ瑛士公式ファンサイトより

 

留学期間は2018年10月末から半年で、元々2020年4月頃の帰国を決めていたそうです!

そして宣言通り4月現在、日本に帰国しバラエティに出演しています。

また、お仕事も順調そうに見えた最中で突然の留学発表だったので、なぜ留学するのか?何かやらかしてしまったのではないか?など、憶測も飛び交いました。

ウエンツ瑛士さんは何かやらかしたから留学?

ウエンツ瑛士さんが留学をする理由は、前述しましたが演技の勉強のためなので、何かやらかしてしまったわけではありません!

昨今の芸能人の留学については、上手くいっていない=一念発起の留学という構図も定着しつつあつので、そういう噂がたってしまったのだと思います。

ただ、ロンドン留学が決まるまでは、事務所の反対があり一筋縄では行かなかった様子でした。

ウエンツさんは所属事務所の社長のお気に入りで、無理を押し通してのウエンツさん留学には大激怒だったとも言われています…。

現在も留学前と同じ事務所には所属しているため、最終的に大きなトラブルにはならなかったみたいですね。

ウエンツ瑛士のロンドン留学中の様子

ウエンツ瑛士さんがイギリス・ロンドンへ留学していた2018年10月〜2020年3月は日本でのテレビ出演はほとんどありませんでしたが、SNSで近影が度々報告されていました。

 

また、朝日新聞のインタビュー(2019年12月)にも答えていました。

pic 2020 04 16 23.24.44 300x235 - ウエンツ瑛士はなぜ留学していた?理由や帰国後の現在の様子を調査! pic 2020 04 16 23.24.22 300x234 - ウエンツ瑛士はなぜ留学していた?理由や帰国後の現在の様子を調査! pic 2020 04 16 23.24.08 300x229 - ウエンツ瑛士はなぜ留学していた?理由や帰国後の現在の様子を調査!

イギリスでの活動

留学してすぐに、ロンドンでは演劇のレッスンに通うかたわら、語学学校にも通っていました。

留学直前は単語を覚えるぐらいの勉強程度で、本当に英語ができず、初日に間違って同名の別の学校に行ってしまうほどだったそうです。

なんとか入学したものの、振り分けられたのは5段階の下から2番目のクラスで、3カ月ほどはまともに会話もできなくて、一時はうつのようになってしまったとか…。

そんな苦労を乗り越え、2019年の11月には、ロンドンの小劇場で、自ら舞台をプロデュース!

それも自力で脚本家や俳優にオファーし、2人芝居を制作・上演したのだとか。

ほぼ自主制作とはいえ、夢だったロンドンで、念願の舞台に上がることができていたんですね!

英語が全く話せない状態から、たった1年強で芝居のプロデュースまでできるようになったというのは、相当な努力と行動力だったのではないでしょうか。

ウエンツ瑛士がついに帰国!

uentsu 3 300x222 - ウエンツ瑛士はなぜ留学していた?理由や帰国後の現在の様子を調査!

ウエンツさんは宣言通り1年半の留学を終えて2020年3月10日に日本に帰国しました!

いくら芸能界で活躍していたとはいえ、1年半の留学を経てその椅子があるのか不安になってしまいそうなものですが、それでもウエンツさんは『必ず戻って仕事をする』と決めていたそうです。

それには、海外で勉強したいと思った人が留学を実現させ、帰国後もちゃんと復帰して活躍できるということを若い世代に見せたいから、というきちんとした理由がありました。

帰国と同日に番組への出演も決まっていそうで、なんとウエンツさんは羽田空港からスタジオに直行し、収録に臨んだのだとか。

2020年4月からは、冠番組『火曜サプライズ』にも復帰予定で楽しみですね!

帰国したら舞台中心の活躍になるのかと思いましたが、今後もバラエティには継続して出ていくようで安心しました!

まとめ

uentsu 5 300x293 - ウエンツ瑛士はなぜ留学していた?理由や帰国後の現在の様子を調査!

ウエンツ瑛士さんがなぜ留学したのか、ロンドン留学中の様子はどうだったのかを紹介しました。

  • 留学の理由は舞台の勉強をしたいから
  • 期間は1年半で場所はイギリス・ロンドン
  • 舞台のレッスンと語学学校に通っていた
  • 留学中に自身プロデュースの舞台を制作

これから舞台のお仕事にもきっとまた挑戦されるのかなとは思うので、留学の経験を生かして頑張って欲しいですね!


error: Content is protected !!