漫画・アニメ

【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎の映画での名言・名セリフ総まとめ|『心を燃やせ』に泣くファンが続出!

大ヒット漫画「鬼滅の刃」が幅広い世代から人気の理由の一つに、登場人物たちの名言・名セリフが挙げられます。

特に”名言製造機”と言われるほどかっこいい生き様が人気の煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)について、公開中の映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の中での名言をピックアップして全てご紹介します!

ファンに人気のある名言ランキングベスト3と合わせて、劇場版の名シーンを思い出しながらご覧ください♬

※ 映画の内容のネタバレありなのでご注意ください!

煉獄杏寿郎の映画での名言・名セリフ総まとめ

映画の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のメインキャラといっても過言ではない煉獄杏寿郎の映画での名言・名セリフを全て振り返っていきましょう!

煉獄杏寿郎の名言① 「うまい!うまい!」

映画のグッズにもなっている煉獄さんのセリフ「うまい!うまい!」は、映画の舞台である”無限列車”の中での一コマです。

これから任務に当たるという緊張感のある舞台で「うまい!」と連呼しながら駅弁を11個たいらげる煉獄さん(笑)

このシーンが煉獄さんの愛らしさをより際立たせますね♬

煉獄杏寿郎の名言②「老いることも死ぬことも 人間という儚い生き物の美しさだ」

 

無限列車の戦いの最中に突然現れた上弦の参・猗窩座(あかざ)は、煉獄に問いかけるのです。

”お前が至高に至れないのは、人間だから。老いる、死ぬ。そんな限界をもっている生き物だからだ。”

”だから 鬼になろう 杏寿郎”

しかし煉獄は迷わずにこの名言を返します。

「老いることも死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ」

「老いるからこそ、死ぬからこそ 堪らなく愛おしく、尊いのだ」

人間であることを誇りに思い、まっすぐにその尊さを伝える煉獄さんの言葉が胸に刺さりますね。

煉獄杏寿郎の名言③「強さというものは肉体に対してのみ使う言葉ではない」

上弦の参・猗窩座(あかざ)から、鬼になろうと誘われた際にこの名言も飛び出しました。

「強さというものは肉体に対してのみ使う言葉ではない」

簡単には死なない鬼に対して、肉体的には弱い人間ですが、本当の“強さ”とは何か、煉獄さんは答えます。

だから炭治郎は弱くない、彼を馬鹿にするなと、ハッキリと猗窩座に言い放つのでした。

かっこよすぎますよね・・・!涙

煉獄杏寿郎の名言④「俺は俺の責務を全うする!!ここにいる者は誰も死なせない!!」

厳しい戦いになりながらも、煉獄さんの覚悟は揺るぎません。

傷ついた炭治郎たちと、列車の乗客たちを守りながら戦う煉獄さん。

煉獄さんにとっての”責務”とは”誰も死なせないこと”なんですよね。

”相手を倒すこと”でも”戦い続けること”でもなく”死なせない”ことが煉獄さんにとっての責務。

強さは守るために使うべきという煉獄さんの信念が現れた名セリフです。

煉獄杏寿郎の名言⑤「竈門少年 俺は君の妹を信じる 鬼殺隊の一員として認める」

ぶつかり合い、胸をえぐられてしまった煉獄さんは、身を犠牲にして猗窩座を追い払ったのでした。

悔しさに泣き叫ぶ炭治郎に、”最後に少し話をしよう”と声をかけます。

「竈門少年 俺は君の妹を信じる 鬼殺隊の一員として認める」

無限列車で禰豆子が血を流しながら人間を守っているところを見た。

最初は禰豆子は鬼であるとして討伐すべきと考えていた煉獄さんですが、無限列車で禰豆子が傷つきながら人間を守っているところを見て禰豆子を認めたのです。

「命をかけて鬼と戦い、人を守る者は誰がなんと言おうと鬼殺隊の一員だ」

煉獄杏寿郎の名言⑥「己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと
心を燃やせ」

炭治郎との最後の話では、煉獄さんの1番の代名詞”心を燃やせ”も語られます。

「胸を張って生きろ
 己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと
心を燃やせ
歯を喰いしばって前を向け
君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない
共に寄り添って悲しんではくれない」

この煉獄さんの言葉に、勇気や力をもらったというファンも多いですよね。

煉獄杏寿郎の名言⑦「母上。俺の方こそ、貴女のような人に生んでもらえて、光栄だった!」

煉獄さんの強さや生き様は、母・煉獄瑠火の言葉を胸に進んできたからこそです。

母・煉獄瑠火は身体こそ弱かったのですが、その心は強く、とても優しい女性でした。

死期が迫っていると悟った彼女は、最期に煉獄さんへ言葉を残します。

「なぜ自分が人よりも強く生まれたのか わかりますか」

「わかりません!」

「弱き人を助けるためです

弱き人を助けることは強く生まれた者の責務です。責任を持って果たさなければならない使命なのです。決して忘れることなきように」

そして煉獄さんは最期までこの言葉を守り、心の中で思うのでした。

”母上。俺の方こそ、貴女のような人に生んでもらえて、光栄だった!”

この言葉、母である筆者は見ながら大泣きしてしまいました・・・

最後の最後まで、かっこいい生き様でした。

煉獄杏寿郎の名言ランキング|ファンも泣けると絶賛!

”名言製造機”と言われるほど名言の多い煉獄杏寿郎の映画での名言・名セリフを全てご紹介しましたが、最後にファンの感想とともにファンに人気のランキングベスト3をご紹介します。

ランキング3位「俺は俺の責務を全うする!!ここにいる者は誰も死なせない!!」

煉獄さんの責務は母から教わった”弱きものを守ること”。

瀕死の戦いの時にもこの信念は曲がらず、煉獄さんを強く照らしてくれています。

煉獄さんのまっすぐな強さが象徴されるセリフですね。

ランキング2位「老いることも死ぬことも、人間という儚い生き物の美しさだ」

最強の鬼を前にしても”人間を愛する”こと、人間として戦うことを選ぶ煉獄さん。

日常で忘れているこの尊さを、噛み締めながら大切に生きることを思い出させてくれる一言です。

ランキング1位「心を燃やせ」

煉獄さん自身を体現するとも言えるセリフ”心を燃やせ”は、流行するほどに人気なワードです。

映画公開後に開示された公式映画ポスターにも”心を燃やせ”が使われています。

心を燃やせの一連のフレーズは何度見てもしびれますね。

「胸を張って生きろ
 己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと
心を燃やせ
歯を喰いしばって前を向け
君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない
共に寄り添って悲しんではくれない」

煉獄さんの生き様や、このセリフを発言したシーンを思い出すだけで涙が出る人も多いのではないでしょうか…

まとめ

かっこいい生き様が人気の煉獄杏寿郎について、公開中の映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の中での名言をピックアップして全てご紹介しました。

ファンに人気のある名言ランキングベスト3は選ぶのが難しいですが、ファンの人のSNSでの反応の多さで選ばせてもらいました。

「鬼滅の刃」が幅広い世代から人気の理由が、登場人物たちの名言・名セリフたちを見ると少しわかる気がしますね!


error: Content is protected !!