女性アイドル

宮脇咲良の昔の画像と現在を時系列で比較!整形の噂と日韓メイクの違いから美しさを分析

AKBグループでの活動を経て日韓共同プロジェクト『IZ*ONE』としても活躍していた宮脇咲良さんの可愛さに注目が集まっています。

AKB・HTK時代の清楚でかわいらしいイメージから、韓流アイドルらしくクールで完璧な美しさに変化した宮脇咲良さんですが、そのあまりの変わりように整形の噂まであるんだとか。

宮脇咲良さんの美しさを時系列で昔の画像から現在まで紹介し、整形の噂と日韓メイクの違いについても分析していきたいと思います!

宮脇咲良のプロフィール

名前:宮脇咲良
生年月日:1998年3月19日(23歳)
出身地:鹿児島県鹿児島市
血液型:A型
身長:163 cm

2011年7月にHKT48の1期生のオーディションに受かり、アイドルデビューを果たした宮脇咲良さん。

HKT48でどんどん存在感を増し、2014年からはAKB48を兼任。

2018年にはAKB48の兼任を終え、日韓共同プロジェクト『IZ*ONE』のメンバーに選ばれ、HKT48の活動も休止して専念されていました。

2021年4月29日に『IZ*ONE』の専任活動が終了し、今後の動向に注目が集まっています。




宮脇咲良の昔の画像と現在を比較!変わったのは整形?

宮脇咲良さんというとHTK時代の昔から現在までの変化が話題になることも多く、現在の完璧な美しさから整形も疑われてしまうほど。

昔の画像と比較して変化を見てみましょう!

こちらは左が2012年(14歳)のころ、右が2020年に『IZ*ONE』として活動されていた宮脇咲良さんです。

成長途中の中学生のあどけなさと、メイクバッチリの現在を比較しても、整形の真相まではわかりませんね…。

つづいて左が2011年(13歳)のころ、右が2018年に『IZ*ONE』として活動される直前の宮脇咲良さんです。

こちらはメイクもナチュラルなので、比較しやすいですね。

たしかに

  • 輪郭がシャープになっている
  • 鼻が少しすらっとしている
  • 涙袋がはっきりしている

という点から整形の疑惑が出るのかもしれません。

ですが成長過程で変化するとも言えますし、メイクの力もありますよね。

とにかくより美しく成長されて活躍されていることが何より喜ばしいことですね!




宮脇咲良の昔から現在までの変化の時系列画像まとめ

つづいて宮脇咲良さんの昔の写真から現在の『IZ*ONE』活動終了までを時系列で画像を紹介していきます。

2011年 HTK加入(13歳)

宮脇咲良さんが2011年(13歳)にHKTに加入したてのころの写真です。あどけなさが可愛いですね!

2013年 HTKで人気上昇(15歳)

2013年(15歳)の中学3年生の時の宮脇咲良さんの写真です。

アイドルらしさに磨きがかかってきましたね!

少し目がぱっちりしてきた気もしますが、成長期による変化だと思います。




2014年 AKBとの兼任(16歳)

2014年の高校1年生の時にはAKBとの兼任を発表し、さらに活躍されていきます。

宮脇咲良さんの昔というとこの可愛らしいショートの姿を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

高校生になり輪郭がすっとしてきましたね。

2016年 単独センター(18歳)

2016年の高校3年生の時にはAKBのシングルで単独センターを務めるほどの人気に!

髪も伸ばしたのでかなり大人っぽく、全体的にシュッとした印象ですね。




2018年 IZ*ONEの活動に参加20歳

宮脇咲良さんは2018年に韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』に出演され、視聴者投票により選ばれた韓国人9人と日本人3人の12人で結成された「IZ*ONE」として活動します。

AKB時代と違って髪を明るく染めたり、かなりロングに伸ばしたりとまた印象が大きく変わりました。

K-POP調のメイクに変化し、それがよく似合っていますね!

2021年 IZ*ONEの活動が終了23歳

2021年4月29日に『IZ*ONE』の専任活動が終了し、今後の動向に注目が集まっています。

それにしてもお人形のような美しさですね!




宮脇咲良の日韓メイクの違いを分析

宮脇咲良さんの変化はメイクの変化によるものも大きいと思われます。

宮脇咲良さんの画像を比較して、日韓メイクの違いを見ていきましょう!

左が日本での活動時代、右がIZ*ONEでの活動中のメイクです。

どちらも美しすぎることは間違いないですが、やはりメイクは大きく違っていますね。

そもそも韓国メイクは”クール&セクシー”を理想とされていると言われており、”ナチュラル&清楚”を定番とする日本とは思想が違います。

その思想の違いから以下のポイントを押さえて、宮脇咲良さんもメイクを変えていると思われます。

  • 肌はとにかく美白!自然よりも陶器のような肌に
  • リップは肌と対照的に血色よく(赤リップ)
  • まつ毛はボリュームより長さ(セクシーに)
  • 眉毛はよりふんわりと目元を引き立たせて(クールに)

宮脇咲良さんも自分に似合う韓流メイクを身につけて、より美人度がアップしたと思われます。




まとめ

宮脇咲良さんの美しさを時系列で昔の画像から現在まで紹介し、整形の噂と日韓メイクの違いについても分析して紹介しました。

どの時代も美しいことは間違いなし!ですし、今後の活動もとても楽しみですね。


error: