ジャニーズ

松村北斗の演技の評価がすごい!絶賛された過去の出演作品から魅力を分析!

人気ジャニーズグループSixTONESのメンバーで、俳優としての活躍が注目されている松村北斗さん。

良い意味で「ジャニーズっぽくない」と言われる雰囲気を持ち、その自然な演技が多方面から高く評価されています。

今回は、そんな松村北斗さんの絶賛された過去の出演作品を振り返りながら、松村北斗さんの演技の魅力を分析していきたいと思います!

松村北斗のプロフィール

松村北斗,演技,評価

本名:松村北斗(まつむら ほくと)
生年月日:1995年6月18日(26歳)
出身地:静岡県島田市
身長:177cm
血液型:B型

SixTONESのメンバーで、グループの中でも演技班とされている松村北斗さん。

2009年2月にジャニーズ事務所に入所し、入所した翌日にテレビ番組『ザ少年倶楽部』に出演したという異例の経歴の持ち主です。

2009年6月に「中山優馬 w/B.I.Shadow」「NYC boys」というJr.内ユニットを経て2015年5月1日にSixTONESを結成、2020年1月にデビューを果たしました。

ジュニア時代から数々のドラマや映画に出演し演技の幅を広げ、2021年には朝ドラ出演が決定するなどその演技力には定評があります。




松村北斗の演技の評価がすごい!

ドラマや映画に出ると、「あの子ジャニーズだったの?」「俳優さんだと思ってた!」などという声がよく聞かれる松村北斗さん。

それほど演技力が高い松村北斗さんの、各方面からの演技の評価をまとめてみました。

演技力の評価①:監督

松村北斗さんは、出演したドラマや映画の監督からも絶賛の声が聞かれます。

2013年のドラマ『TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜』の第7話にゲスト出演した松村北斗さん。

伊與田英徳プロデューサーは、松村北斗さんの演技を絶賛し、2012年に『黒の女教師』に出演した際に松村北斗さんの目力が印象に残っていたことを話していました。

北斗さんは、以前ドラマで優等生な役をお願いしたことがあって、そのイメージが強いのですが、そのときの目力の強さが印象に残っていたんです。〔中略〕

以前の役とは正反対なので、戸惑うかなと思っていたのですが、彼の目力の強さと、彼自身が持っている優しい気持ちが、役に見事に投影されていてとてもいいお芝居をしていただきました。彼のはまり役かもと思うほどです。

引用:TAKE FIVE HP

松村北斗,演技,評価

また、2019年に出演したドラマ『パーフェクトワールド』の河西秀幸プロデューサーは、松村北斗さんについて、大注目の俳優さんだと話しています。

松村さんはお芝居の勘が良く、自身に役を染み込ませて血肉として反映していくタイプの役者さん。ビジュアルも良いし声も良い。大注目の俳優でいずれ新たな時代の真ん中を張れる人物になっているのではないかと思っています。

引用:ORICON NEWS 2019年6月25日 

河西秀幸プロデューサーは、この翌年2020年に放送のドラマ『10の秘密』にて、「期待をこめて難役をオファーした」と、再度松村北斗さんを起用しています。

松村北斗,演技,評価

そして、2021年公開映画『ライアー×ライアー』の田辺圭吾プロデューサーは、「松村北斗さんを主演にした映画を作りたい」と思っていたほど、松村北斗さんの才能に入れ込んでいたと話しています。

2018年に松村北斗さんが出演した映画『坂道のアポロン』で仕事を一緒にし、その時に松村北斗さんの役者としてや人間としての魅力を感じたそうです。

「SixTONESでの活動などもあり、クールな影のある男子というイメージが先行しがちなのですが、彼の人間性は基本的には、少年のような人懐っこさというものが根幹にあるように思います。その先に、音楽や文学などを感情的に、アカデミックに吸収しているアーティスト的なキャラクターという面が出てくるイメージがあります。この二面性が同居する人間というところが最大の魅力」

引用:ORICON NEWS 2021年2月25日

松村北斗さんは、同じプロデューサーと何度もお仕事をすることが多いんですね!

一緒に作品を作っていく上で高く評価され、「また次も一緒に仕事をしたい!」と思わせる魅力がある松村北斗さんは、監督たちからの評価も高いようでした。




演技力の評価②:SixTONESメンバー

SixTONESのYouTubeチャンネルの動画内で、松村北斗さん主演映画『ライアー×ライアー』を、映画館を貸し切り独占鑑賞会を行ったSixTONESメンバー。

松村北斗,演技,評価

歓声をあげながら大盛り上がりで鑑賞していたメンバー達ですが、物語が進むにつれて感情移入し、メンバーのジェシーさんは泣いてしまうほどだったのだとか!

身近なメンバーからも絶賛されるほどの演技力、さすがですね!

演技力の評価:③SNSの反応

松村北斗さんの演技は、SixTONESファンはもちろん、ファン以外からも絶賛の声が多数上がっています。

ジャニーズだと知らずにドラマを見て、「俳優さんだと思った」という意見も多く、ドラマをきっかけに松村北斗さんにハマる方も多いようです。




松村北斗の演技の評価が高い理由は?

数々の役柄で幅広い演技を見せている松村北斗さん。

ジャニーズ若手演技派メンバーの中でもトップクラスと評されるほど、松村北斗さんの演技の評価が高い理由の1つは、演技に対する情熱だと言われています。

松村北斗,演技,評価

映画『ライアー×ライアー』の耶雲哉治監督は、松村北斗さんの演技に対する姿勢について以下のように語っていました。

主演俳優・松村北斗が熱を持ってるっていうことは、スタッフ全員にやっぱり伝わっていて。〔中略〕そういうのはやっぱりみんなの燃料っていうかさ、熱がみんなの動かす力になるよね。

引用:マイナビニュース 2021年2月27日

「現場で1番情熱を持ってやっていたかった」という松村北斗さんは、監督ともよくディスカッションをし、演技について熱く話し合っていたんだそうです。

演技が好きで、役作りや演技に対して徹底的に向かっている松村北斗さん。

松村北斗さん自身や、作品自体が高評価なのは、松村北斗さんの演技に対する高い熱量が作品に反映されているからと言われています。




絶賛された松村北斗の過去出演作品まとめ!

ここからは、松村北斗さんのその高い演技力で絶賛された過去の出演作品を振り返ってみたいと思います。

2012年 『私立バカレア高校』

2012年に深夜枠で放送されたドラマ『私立バカレア高校』は、まだグループを組んでいなかったSixTONESのメンバー全員が出演しており、SixTONESを結成するきっかけとなった伝説のドラマとされています。

ジャニーズJr.とAKB48のアイドル同士の共演ということでも話題になった作品で、同年に劇場版も上映されるほどの人気ぶり。

松村北斗さんはこのドラマで俳優デビューを果たしました。

松村北斗,演技,評価

ドラマの中で「最強にクールな男」と呼ばれる浅田哲也役を演じた松村北斗さんは、この時の演技に注目が集まり、その後2クールも続けてドラマに出演するなど俳優としての活動が増えた時期でもありました。

2013年 『ぴんとこな』

2013年に放送されていた、Kis-My-Ft2の玉森裕太さん主演のドラマ『ぴんとこな』では、澤山梢平役を演じた松村北斗さん。

松村北斗,演技,評価

中山優馬さん演じる澤山一弥役に嫉妬して陥れようとするかなり意地悪な役柄でしたが、見事に演じ切り、監督からも絶賛されました。

「いつも、にらむような悪い顔なんだよね、梢平は。今回も悪い顔なんだけど…“様を見ろ”って感じで、目線の送り方など工夫してみて」と岡本監督からあり、あざ笑うような表情の梢平を見せてくれた松村くん。「いいね!今のいい!」と岡本監督は満足げでしたが…みなさん、いかがでしたか?

引用:ぴんとこな 第3話現場レポート

歌舞伎の世界の物語なので稽古も通常のドラマとは違ったものだったようで、帯を締めたり、舞台の上り下り・歩き方・立ち方・座り方・扇子の抜き差し、など普通のドラマではやらないような所作も多く、その役作りに苦労したそうです。




2018年 『坂道のアポロン』

2018年に公開された映画『坂道のアポロン』では、中川大志さん演じる川渕千太郎をロックバンドに誘う、松岡星児役を演じました。

尊敬している三木孝浩監督の映画に出たくてオーディションを受け、見事その役を勝ち取りました。

松村北斗,演技,評価

映画の中ではオックスの「ガール・フレンド」を歌うシーンを演じましたが、当時の動画を何度も見て勉強し、監督とも自分の演じる役柄について何度も話し合ったのだとか。

さらには、髪型も役柄に合わせてマッシュルームカットにし、長崎の方言も使いこなすなど徹底した役作り。

映画では松村北斗さんが登場するシーンはあまり多くありませんが、その存在感を十分に発揮していました。

2019年 『パーフェクトワールド』

松村北斗さんの演技力が一般の方に認知されたのが、2019年に放送されたドラマ『パーフェクトワールド』でした。

松村北斗さんは、松坂桃李さん演じる鮎川樹の同僚で、義足で生活をする渡辺晴人役を演じました。

松村北斗,演技,評価

これまで染めたことがなかった髪の毛を茶髪にしたり、車いすバスケットボールに挑戦したりと役作りに熱心に励んだそうで、その自然な演技に心打たれる人も多かったようです。




2020年 『10の秘密』

2020年に放送された向井理さん主演のサスペンスドラマ『10の秘密』では、松村北斗さんは伊達翼役を演じました。

ジャズバーでピアノ演奏のアルバイトをしているミステリアスな青年の役でしたが、儚げな雰囲気がとても美しく、見る人を引き込む演技でした。

松村北斗,演技,評価

音大生という役柄だったため、2か月ほどピアノのレッスンを受けたという松村北斗さん。

ドラマの中でピアノを弾くシーンが多数ありますが、ピアノ初心者とは思えないほどの表現力に驚かされます。

2021年 『レッドアイズ 監視捜査班』『ライアー×ライアー』

2021年もドラマや映画に引っ張りだこの松村北斗さん。

1月期に放送されたドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』では、主演の亀梨和也さん演じる伏見が所属するKSBC(神奈川県警捜査分析センター)の一員、小牧要役を演じました。

松村北斗,演技,評価

松村北斗さんは天才ハッカーという役どころでしたが、表情、細やかな演技、声、そして迫力ある演技に圧倒される方も多かったようです。

 

そして、2021年2月に公開された映画『ライアー×ライアー』では、高槻透役を演じた松村北斗さん。

森七菜さん演じる高槻湊が変装しているギャルの姿の”みな”に恋をする役どころでしたが、その恋をしている姿を演じる松村北斗さんの演技がかわいらしく、キュンとする人が続出していました。

クールなところと、かわいいところの二面性を持つ透役を上手く演じ、そのギャップのあるツンデレの演技を評価する人も多く、映画サイトでも4.0がつくほどの高評価でした。

松村北斗,演技,評価




2021年 『カムカムエヴリバディ』『きのう何食べた?』

2021年度後期の連続テレビ小説『カムカムエヴリバティ』に、松村北斗さんが出演することが決定しました。

松村北斗さんが演じるのは雉真稔役で、地元で有名な名家の跡取りで英語が堪能な役柄なんだとか。

英語が堪能ということは、松村北斗さんが英語を喋るシーンもあるのでしょうか?楽しみですね!

松村北斗,演技,評価

さらには、2021年11月3日公開の映画『きのう何食べた?』にも出演が決定しています。

ドラマも大人気だった、西島秀俊さんと内野聖陽さんのコンビでお馴染み『きのう何食べた?』ですが、松村北斗さんはイケメン美容師役で出演するそうです。

シロさんとケンジの間にどう入っていくのか…こちらも公開が楽しみですね!




ジャニーズの演技派メンバーといえば?

ジャニーズの皆さんは歌にダンスに演技とマルチな才能が素晴らしいですよね!

King & Princeのメンバーは最近演技の仕事に引っ張りだこ!

髙橋海人,演技うまい
髙橋海人の演技がうまい!二宮和也や監督お墨付きの魅力や目力・声などを徹底分析King & Princeの髙橋海人さんは出演作はまだ少ないものの、演技がうまいことで話題となっています。 それは口コミだ...
岸優太,ドラマ,2021
【2021年】岸優太に待望のドラマ出演!目撃情報があった?評価の高い演技力まとめKing & Princeの岸優太さんはバラエティで大活躍ですが、実はファンから演技力も絶賛されています! そんな岸優太さ...

岡田准一さんや二宮和也さんに続いて、若手ジャニーズの俳優としての活躍もこれからさらに増えそうですね!




まとめ

松村北斗さんの演技の評価や、絶賛された過去の出演作品をまとめてみました。

ファンはもちろん、監督やドラマを見た人たちからの演技の評価も高く、多くの人たちからその演技を絶賛されている松村北斗さん。

2021年も数々の作品に出演、さらにはドラマや映画の公開も控えていて、これからますます演技の幅が広がっていくのではないでしょうか。

これからもたくさんの作品でその素敵な演技を見られるのが楽しみですね!


error: