ジャニーズ

紅白歌合戦の歴代ジャニーズ出演&エピまとめ!最多出場はTOKIOの24回!2021年は?

年末になると、出場者の発表に注目が集まるNHK紅白歌合戦

毎年ジャニーズのグループも何組か出場しますが、ジャニーズファンは自分の推しグループが出場するのかが気になりますよね。

2021年の紅白歌合戦の出場者も少しずつ内定者が出ていますが、ジャニーズ枠は誰が出場するのでしょうか?

(2021年11月19日追記)2021年の紅白出場者が決定したので追記しました!

今回は、歴代のジャニーズ紅白歌合戦出場者一覧や、各グループの出場回数などをまとめてみました!最多参加はどのグループなのでしょうか?

▼ジャニーズの夏といえば24時間テレビ!歴代メインパーソナリティ一覧はこちら

24時間テレビ,メインパーソナリティ,歴代
24時間テレビ歴代メインパーソナリティー早見表!最多グループは?2021は誰?夏の風物詩でもある日本テレビの特番『24時間テレビ』。 毎年メインパーソナリティやマラソンランナーが誰になるのかも注目があつまりま...

紅白歌合戦歴代ジャニーズ出場グループ一覧!

NHK紅白歌合戦の歴代ジャニーズ出場グループをまとめてみました。

かつては、「少年隊」「忍者」「光GENJI」など、多数の人気ジャニーズグループが出場してきた紅白歌合戦ですが、ここでは、2000年以降の出場グループを一覧表でまとめてみました。

2000年2組: SMAP・TOKIO 
2001年1組:TOKIO
2002、2003年2組: SMAP・TOKIO 
2004年1組:TOKIO
2005〜2008年2組:SMAP・TOKIO 
2009〜2011年4組:SMAP・TOKIO・嵐・NYC
2012年5組:SMAP・TOKIO・嵐・NYC・関ジャニ∞
2013年5組:SMAP・TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone
2014、2015年6組:SMAP・TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone・V6
2016年6組:TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone・V6・KinKi Kids
2017年5組:TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone・Hey!Say!JUMP
2018年5組:嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone・Hey!Say!JUMP・King & Prince
2019年5組:嵐・関ジャニ∞・Hey!Say!JUMP・King & Prince・Kis-My-Ft2
2020年6組:嵐・関ジャニ∞・Hey!Say!JUMP・Kis-My-Ft2・King & Prince・SixTONES

〜2008年

1986年には少年隊が初出場、1988年からは光GENJI男闘呼組、1990年には忍者が初出場するなど、ジャニーズの人気グループが続々と出演していた80~90年代の紅白歌合戦。

そして1991年にはSMAPが初出場し、デビュー曲の『Can’t Stop!! -LOVING-』を披露しました。

1994年にはTOKIOが初出場し、2008年まではSMAPとTOKIOの2グループのみが出場しています。

SMAPもTOKIOも、なんとデビューからわずか3か月での紅白歌合戦出場!当時の人気ぶりが伺えますね。




2009年

出場者:SMAP・TOKIO・嵐・NYC

2009年、NYC(山田涼介さん、知念侑李さん、中山優馬さんのユニット)が初出場しました。

嵐は、嵐×紅白スペシャルメドレーとしてデビュー曲『A・RA・SHI』などを披露し、NYCは紅白60回記念NYCスペシャルとして、『勇気100%』などを披露。

一気にジャニーズ出場者が増えてにぎやかになった年でした。

また、この年の企画「こども紅白歌合戦」には、森本慎太郎さん率いるスノープリンス合唱団も出演し、注目を集めました。

2010年

出場者:SMAP・TOKIO・嵐・NYC

出場者は昨年と同じ顔ぶれの4組で、NYCはトップバッターを飾りました。

2010年の紅白歌合戦は、嵐が初めて白組の司会を担当!

紅白歌合戦,ジャニーズ,歴代

グループで全員で司会を担当するのは嵐が初となり、大きな話題となりました。




2011年

出場者:SMAP・TOKIO・嵐・NYC

2011年も、出場者は昨年と同じで4組。

嵐が2年連続で司会を務め、紅組の司会が井上真央さん。花より男子コンビでの司会が話題となりました。

2012年

出場者:SMAP・TOKIO・嵐・NYC・関ジャニ∞

これまでの出場者4組に加え、関ジャニ∞が初出場!

紅白歌合戦,ジャニーズ,歴代

「初紅白!! 全力前進ジャジャジャジャーン!!!」として、デビュー曲の『浪花いろは節』や人気曲の『無責任ヒーロー』を披露しました。

関ジャニ∞は2012年がデビュー8周年で、グループ名の∞(エイト)にちなんでコンサートやイベントなどメモリアルイヤーとして活動した年での紅白初出場だったため、ファンは大盛り上がりでした。




2013年

出場者:SMAP・TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone

2013年の紅白歌合戦は、Sexy Zoneが初出場し、トップバッターで「Sexy平和Zone組曲」として、デビュー曲『Sexy Zone』を含むメドレーを披露しました。

紅白歌合戦,ジャニーズ,歴代

2011年にデビューしたSexy Zoneの当時の平均年齢は、16.4歳。最年少のマリウス葉さんは、13歳での紅白歌合戦出場でした。

2014年

出場者:SMAP・TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone・V6

2014年は、昨年出場した5組に加え、V6が初出場!

デビュー20周年の節目での満を持しての出場に、ファンからは歓喜の声が上がりました。

「歌おう。おおみそかは全員参加で!」という2014年の紅白テーマのもと、1997年の大ヒットソング、『WAになっておどろう』を披露しました。

2014年のNHK大河ドラマは岡田准一さん主演の『軍師官兵衛』で、2013年の紅白歌合戦にも岡田准一さんがゲスト審査員として出場していました。




2015年

出場者:SMAP・TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone・V6

昨年と同じ6組の出場だった2015年。

これまで5年連続白組の司会者を務めてきた嵐に変わり、V6の井ノ原快彦さんが初の司会を担当しました。

長きに渡り出演してきたSMAPは、2016年に解散したため2015年が最後の出演となりました。

2016年

出場者:TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone・V6・KinKi Kids

2016年はKinki Kidsが初出場し、デビュー曲の『硝子の少年』を披露しました。

紅白歌合戦,ジャニーズ,歴代

これまでKinki Kidsは大晦日の夜にコンサートをやっていたため紅白に出場できませんでしたが、デビュー20周年を迎え初めての出場。

1997年~2003年の期間限定で活動していた、TOKIO・V6・Kinki Kidsのメンバーからなるユニット「J-FRIENDS」が初めて紅白で揃い、ファンの間では大盛り上がりでした。

司会は相葉雅紀さんで、嵐メンバーが単独で司会を務めるのも初めてでした。




2017年

出場者:TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone・Hey! Say! JUMP

2017年には、デビュー10周年のHey! Say! JUMPが初出場しました。

紅白歌合戦,ジャニーズ,歴代

披露したのは人気曲の『Come On A My House』。初出場ながら見事にトップバッターとして会場を盛り上げました。

24年連続で出場していたTOKIOは、2018年の山口達也さん脱退に伴い、2017年が最後の出場となりました。

昨年に引き続き司会は嵐のメンバーからで、二宮和也さんが初司会を担当しました。

2018年

出場者:嵐・関ジャニ∞・Sexy Zone・Hey! Say! JUMP・King & Prince

2018年の紅白歌合戦は、2018年5月23日にデビューした、King&Princeが初出場!

大ヒットデビュー曲『シンデレラガール』を披露しました。

紅白歌合戦,ジャニーズ,歴代

デビュー1年目での出場は、SMAP・TOKIO・NYC以来の快挙でした!

2018年も嵐から、櫻井翔さんが初の白組司会を務めました。




2019年

出場者:嵐・関ジャニ∞・Hey! Say! JUMP・King & Prince・Kis-My-Ft2

2019年はKis-My-Ft2が初出場し、ローラースケート姿でデビュー曲『Everybody Go』を披露しました。

紅白歌合戦,ジャニーズ,歴代

また、ジャニーさんの追悼企画として、ジャニーズの舞台で歌われてきた『LET’S GO TO EARTH』『Let’s Go to Tokyo』を、ジャニーズJr.たちが披露する一幕も。

また、デビュー15周年の関ジャニ∞の応援で、なにわ男子も出場するなど、ジャニーズJr.が多数出演した年でした。

2020年

出場者:嵐・関ジャニ∞・Kis-My-Ft2・Hay!Say!JUMP・King & Prince・SixTONES

2020年1月にデビューしたSixTONESが初出場を飾った2020年の紅白歌合戦。

紅白歌合戦,ジャニーズ,歴代

同時デビューをしたSnow Manも出場予定でしたが、メンバーの新型コロナウィルス感染のため残念ながら出場辞退。

King&Princeが初のトップバッターを務め、ここ数年間大トリを務めてきた嵐が、20時から「This is 嵐LIVE 2020.12.31」の生配信ライブを開催することから中盤での出演となりました。

長年出場し司会も務めてきた嵐は2020年末で活動休止のため、2020年の紅白が最後の出演となりました。




ジャニーズ枠が増えたのはいつから?

紅白歌合戦の中でのいわゆる「ジャニーズ枠」と呼ばれる枠はいつからできたのでしょうか。

2008年まではSMAPとTOKIOの1~2組のみの出場でしたが、2009年を境に4組~6組と大幅にジャニーズの出場者が増えています。

2009年は嵐が紅白歌合戦に初出場した年。翌年からは司会も嵐が務めます。

それを機に一気にジャニーズ枠を増やしたのではないかと言われています。

もちろん、ジャニーズのデビュー組グループが増えてきたせいもありますし、その年に特に人気だったグループや、〇周年の記念で出場するパターンも近年では増えています。




ジャニーズの紅白歌合戦の歴代出場回数一覧!最多はTOKIOの24回!

NHK紅白歌合戦には様々なジャニーズグループが出場していますが、1番多く出場しているのはどのグループなのでしょうか?

出場回数が多い順に一覧にまとめてみました!(2021年の参加もカウント)

グループ名出場回数初出場年
TOKIO24回1994年
SMAP23回1991年
12回2009年
関ジャニ∞10回2012年
少年隊8回1986年
Sexy Zone6回2013年
光GENJI6回1988年
Hey!Say!JUMP4回2017年
NYC4回2010年
King&Prince4回2018年
V63回2014年
Kis-My-Ft22回2019年
SixTONES2回2020年
Kinki Kids1回2016年
KAT-TUN1回2021年
Snow Man1回2021年

1番多く出場していたのはTOKIOで、24回出場でした。

TOKIOは1994年の初出場から2017年まで、なんと24回連続で出場しています!

続くSMAPは23回。2016年の解散前年まで出場していました。CDリリースをしなかった年などが数回あったため、TOKIOよりは少ない回数でした。




紅白に出場したことがないグループは?

これまでに紅白歌合戦にまだ出場をしていないグループは、以下4グループです。

  • NEWS
  • A.B.C-Z
  • ジャニーズWEST
  • なにわ男子(ジュニアとしては参加経験あり)

周年などの時に初出場が増えているので、10周年、15周年などが期待されますね!




紅白歌合戦2021年のジャニーズ出場!

2021年12月31日に放送される、NHK紅白歌合戦には、ジャニーズからどのグループが出演するのが決定しました!

2021年は以下の5組です!

  • 関ジャニ∞
  • KAT-TUN(初)
  • King & Prince
  • SixTONES
  • Snow Man(初)

関ジャニ∞は今年でもう10回目の出場!

King&Princeは、人気はもちろんのこと、2021年のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』に永瀬廉さんが出演していたことも影響したかもしれませんね。

次にSixTONESも、その歌唱力や楽曲の良さは他のアーティストからも一目おかれるほどの人気ぶり。さらには、2021年11月からのNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』に松村北斗さんが出演していることも選出理由になったかもしれません。

Snow Man昨年紅白出演予定でしたが、メンバーの新型コロナウィルス感染により出場辞退したため、1年越しの出場決定です!

そして意外にも初出場のKAT-TUN!デビュー作はミリオンでずっと高い人気を誇りますが、満を持して15周年での初出場となりました。




まとめ

NHK紅白歌合戦の歴代ジャニーズ出演グループをまとめてみました!

2021年の紅白歌合戦も楽しみですね!


error:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。