MENU
漫画・アニメ

映画『鬼滅の刃』は年齢制限あり?子供と見る前に感想や過激さを確認しよう

大ヒットアニメ『鬼滅の刃』の初映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、公開直後からとても話題になっています!

実は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は”PG12指定映画”で、年齢制限があるわけではありませんが12歳以下のお子さんは保護者に許可ももらって見てほしいという区分になります。

アニメ版の頃から大人も楽しめる本格的な内容となっており、子供と一緒に見るには少し過激なシーンもあるのでは?と不安になる声もチラホラ・・・

実際に見てみた方の感想や、どんな過激なシーンがあるかの概要を漫画未読の人向けにネタバレなしでお伝えします。

ぜひお子さんと一緒に映画館に行く前に一度チェックしてみてください。

そして大人気劇場版グッズの再販情報などはこちらでまとめています。

kimetsu goods 320x180 - 映画『鬼滅の刃』は年齢制限あり?子供と見る前に感想や過激さを確認しよう
鬼滅の刃の映画グッズの再販は11月7日から!再販される人気商品や購入方法を詳しく解説!話題の映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が2020年10月16日に公開され、劇場グッズがすぐに完売品切れとなってしまい人気が大きな話題...

映画『鬼滅の刃 無限列車編』は年齢制限はある?PG12とは?

公開前からもしかしたら年齢制限があるのでは…?と噂されていた映画『鬼滅の刃 無限列車編』ですが、公開10日前に「PG12区分」が発表されました。

吾峠呼世晴の人気漫画「鬼滅の刃」をアニメ映画化した「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が10月16日に公開されるのを前に、5日18時、上映区分が「PG12」に決まったことが公式サイトで発表された。

引用:Yahoo!ニュース 2020年10月5日

ちまたではR12と言われていましたが、”PG12区分”と発表されましたね。

PG12とは12歳未満のお子さんは保護者の確認が必要ですが、一応”誰でも見ることができる”という区分になります。

PG12は12歳未満の年少者の観覧には、親又は保護者の助言・指導が必要という区分である。

この区分の映画で表現される主題又は題材とその取り扱い方は、刺激的で小学生の観覧には不適切な内容も一部含まれている。一般的に幼児・小学校低学年の観覧には不向きで、高学年の場合でも成長過程、知識、成熟度には個人差がみられることから、親又は保護者の助言・指導に期待する区分である。

引用:映画倫理機構(映倫)

映倫の示す区分でいうと、幼児や小学校低学年の観覧は不向きということですが、「鬼滅の刃」はその世代にも人気がありますし、映画を楽しみにしている子も多いですよね。

そこで実際に見た人の感想などから、保護者の方と一緒に判断していただければと思い、感想などをまとめました。

映画『鬼滅の刃 無限列車編』は子供も見れる内容?どれくらい過激?

映画『鬼滅の刃 無限列車編』の内容がどれだけ過激なのか、グロテスクと言われるシーンはどのようなものなのか、ネタバレしない範囲で感想をまとめました。

映画『鬼滅の刃 無限列車編』の過激&グロいシーン

・首が飛ぶ(アニメでもありましたね)

・自分の首を切る

・首が半分まで切れる

など

アニメでも原作に忠実に残酷なシーンはそのまましっかりと描かれていましたし、映画でもそこは変わらず原作通りのようです。

アニメを一緒に見ていたお子さんは、おそらくそういったシーンに慣れもあるかもしれませんが、もう一つの注意点は”映画館”で見るということ。

コロナ自粛で映画館にしばらく行っていなかったお子さんも多いでしょうし、この映画が初めての映画館!という子もいるかもしれません。

テレビやスマートフォンで見ていた『鬼滅の刃』よりも大迫力ですし、大きな音だけでもビックリしてしまうこともあるでしょう。

映画館自体に不慣れなお子さんとは、映画のDVD化を待って一緒に家で見る方が安心かもしれませんね。

そして最後にネタバレなしの感想をまとめたので、過激さのレベルをニュアンスで感じていただければと思います。

 

 

映画『鬼滅の刃 無限列車編』を子供に見せるか悩む人は原作7,8巻を読んで!

映画『鬼滅の刃 無限列車編』の感想から、過激なグロいと言われるシーンの概要が分かりましたが、それでも子供に見せて良いか悩む場合は、原作の7、8巻を読むと良い!という意見がありました。

先に読んでしまうと、大人はネタバレしてしまうため悩ましいところではありますが、漫画で見ることでどんな表現があるのかしっかり確認することができますよ。

まとめ

映画『鬼滅の刃 無限列車編』の実際に見てみた方の感想や、どんな過激なシーンがあるかの概要を漫画未読の人向けにネタバレなしでお伝えしました。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は”PG12指定映画”で、年齢制限があるわけではありませんが12歳以下のお子さんは保護者に許可ももらって見てほしいという区分になるため、保護者の方も判断に迷いますよね。

  • 過激な表現はアニメと似たレベルだと思われる
  • そもそもお子さんが映画館に慣れているか?

以上の2点を踏まえて、映画館で見るかDVD発売後に家でゆっくり見るか検討して見てください!


error: Content is protected !!