ジャニーズ

ジェシー(SixTONES)の結婚の噂の原因は?婿入りや超年上のお相手とは?

2020年デビューの人気ジャニーズ『SixTONES』のジェシーさんに”結婚した”との噂が流れたことがありました。

もちろんこの噂はデマで、結婚の事実は無いのですが…

週刊誌に撮られたわけでもないのにこんな噂が出回った理由を調査してまとめました。

ジェシー(SixTONES)のプロフィール

jesse 1 300x195 - ジェシー(SixTONES)の結婚の噂の原因は?婿入りや超年上のお相手とは?

名前:ジェシー
本名:ルイス・ジェシー
生年月日:1996年6月11日(24歳)
血液型:O型
出身地:東京
身長:184cm
事務所:ジャニーズ事務所

ジェシーさんは、ジャニーズにはオーディションでの入所ではなく、習い事の空手でたまたま一緒だったジャニーズJr.に誘われたのがきっかけでジャニーさんに会い、そのまま入所となりました(2006年9月)。

またジェシーさんはアメリカ人の父と日本人の母との間に生まれたハーフで、日本生まれですが家での会話が英語のため英語がペラペラ!

そして2020年1月にSixTONESとしてCDデビューし、グループとしても個人でも幅広く活躍されています。

ジェシー(SixTONES)に結婚の噂?理由は?

jesse 2 - ジェシー(SixTONES)の結婚の噂の原因は?婿入りや超年上のお相手とは?

本題である”SixTONESジェシーさんが結婚した”という噂の真相を探っていきましょう!

調べてみると、ジェシーさんの結婚の噂が一部のファンの間で話題となったきっかけは2つありました。

  1. 2020年1月 Twitterで”58歳と結婚”とデマが流れた
  2. 2020年7月 Wikipediaの改ざんで”既婚”と書かれた

ネット上でのデマが原因だったんですね!それぞれ見ていきましょう。

理由① Twitterで”58歳と結婚”というデマが流れた

”SixTONESジェシーさんが結婚”という噂の発端の1つ目は、2020年1月16日の以下のツイート(現在は削除済み)によるデマ情報でした。

ジェシー、58歳の一般女性の結婚へ(関係者情報)

プロポーズの言葉は「結婚に歳の差なんか関係ない。俺はお前を本気で愛してる、だから結婚してくれ」(未確定情報)

8月にカンボジアで結婚披露宴が行われる。

ジェシー結婚おめでとう㊗️

— ジャニーズ最新情報垢 (@X9tCUqx3HvJlGxm) January 16, 2020

関係者の情報と書かれていますが、週刊誌などで報じられた情報でもなく、もちろんこのような事実はありません。

しかも「具体的なプロポーズの言葉」や「カンボジアでの結婚披露宴」など突拍子もない情報のオンパレードですね(汗)

ファンの方も驚きとあまりに飛躍したデマのため思わず笑ってしまう人も多く…

たしかにジェシーさんは過去の雑誌で”年上が好き”と語っていたこともありますが・・・

「オレは年上の人が好きっていうのは昔から変わらないかな。内面がしっかりしてる人が好きなんだと思う。年齢で決めてるわけじゃなくて、しっかりしてる人は結局オレより年上になっちゃう確率が高いんだよ。」

引用:2016年10月号「POTATO」

何も根拠がない噂ですし、すでにツイートは削除されています。

理由② Wikipediaに既婚と書かれた(しかも苗字も変わった?)

2020年7月22日には、ジェシーさんのWikipediaが”既婚”と改ざんされており、”ジェシーさんが結婚している!?”と噂が広がりました。

もちろん結婚の事実はなく、現在はWikipediaは元に戻っています。

しかも名前の欄には

「結婚しているため、伊藤は新姓であり、ルイスは旧姓」

という衝撃の文字が・・・

結婚して苗字が変わるということは、”伊東さんという相手と結婚して婿入り”しているということになり、デマであったとしてもびっくりの情報ですね(笑)

 

Wikipediaは誰でも編集することができますし、よく荒らされることもあるので、こちらも全く信ぴょう性のない情報ですね。

※ Wikipediaを悪意を持って編集すると、刑事罰に問われることがあります

まとめ

jesse 3 - ジェシー(SixTONES)の結婚の噂の原因は?婿入りや超年上のお相手とは?

2020年デビューの人気ジャニーズ『SixTONES』のジェシーさんに”結婚した”との噂の真相を探りました。

もちろんこの噂はネット上のデマによるもので、ジェシーさんの結婚の事実はありません。

デマが回ったり、Wikipediaが改ざんされたりするのは、ジェシーさんやSixTONESが世間で注目されているからこそでもありますが…

悪意のあるデマやイタズラは有名人もそのファンも悲しませたり驚かせたりすることになるので、絶対にしてはいけないとしっかり心に刻んでおきましょう。


error: Content is protected !!