その他

女性天皇が認められない理由は血筋を守るため!愛子さま・眞子さまのご子息は天皇になれる?

女性天皇が認められない理由をみなさまはご存知ですか?

現在では”天皇は男系の血筋のみに限定”されているため、度々話題になる『女性天皇の誕生』。

愛子さま、眞子さま、佳子さまが天皇になられる日はくるのでしょうか?

そこでこの記事では天皇制度の以下の内容についてわかりやすく説明します。

  • 女性天皇・女系天皇が認められない理由
  • 女性天皇と女系天皇の違い
  • 女性天皇・女系天皇が認められると今の皇室の継承者は誰に?

皇室の制度に詳しくない方にもわかりやすいように、図を用いてまとめました!

また、佳子さまの気になる新彼氏についてはこちらの記事で紹介しています。

kako 8 320x180 - 女性天皇が認められない理由は血筋を守るため!愛子さま・眞子さまのご子息は天皇になれる?
佳子さまの新彼氏の理系大学ってどこ?顔写真やデート中の画像をまとめ美しすぎる皇族・佳子さまに新恋人の情報が入ってきました。 佳子さまのお相手は、イギリスのリーズ大学に同時期に留学していた”理系大学...

女性天皇が認められない理由は?

早速、現在の法律では女性天皇が認められない理由を探っていきましょう。

まず始めに、皇室典範1条には『男系の男子が皇位を継承する』とあるため、法律上”天皇は男性”という決まりになっているといえます。

少なくとも2000年以上、日本はこの伝統に従って天皇を決めてきました。(後述しますが女性が天皇になられたこともあります。)

ではなぜ女性天皇が認められないのかというと2つの理由が挙げられます。

理由① 権力者の野望で息子を天皇にさせないため

現在の『男系の男子が皇位を継承する』という決まりには、権力者が息子を天皇にすることができないように、という配慮があったと言われています。

権力者が自らの野望で皇室に入り込む事を禁じるためですね。

権力者が自分の息子を天皇にしよう!と思って女性皇族と結婚しても、その息子が天皇になることはできないのです。

現代ではこの観点で議論されることはあるのかわかりませんが、昔はこのような意味があったようですね。

理由② 2000年続いた遺伝子を守るため

また2つめの理由として、継承を男系に限ることによって天皇の遺伝子が天皇家以外のものになることも防いでいます。

詳しく図解する前に、基本的な遺伝子の仕組みをお話しすると、

  • 性別を決定する性染色体は、男性はXY染色体、女性はXX染色体を持つ
  • 子どもは両親から一つずつこの染色体を譲り受ける

この遺伝子の仕組みから、子供が生まれた時の組み合わせと、天皇の遺伝子がどう受け継がれていくのかを見ていきましょう。

まずは従来のように男性の天皇に女性のお嫁さんが来て子孫を繋いでいくパターンです。

※天皇は赤色のXY染色体です。
※皇室以外の女性は灰色のXX染色体です。

図1 - 女性天皇が認められない理由は血筋を守るため!愛子さま・眞子さまのご子息は天皇になれる?

赤い四角で囲まれている男性は皆赤いY染色体を持ち、男性であれば確実に天皇の遺伝子が引き継がれているのが分かります。

つづいて天皇からお生まれになった女性が、外から男性を迎えて子孫を繋いていくと・・・

※天皇は赤色のXY染色体です。
※皇室以外の女性は灰色のXX染色体です。

図2 - 女性天皇が認められない理由は血筋を守るため!愛子さま・眞子さまのご子息は天皇になれる?

この場合、お生まれになる染色体パターンは4つの組み合わせが考えられますが、お生まれになったお子様が女性でも男性でも天皇の遺伝子(赤い染色体)を持つ確率は50%となります。

たしかに男性に限定することで確実に血筋を守ることができるのはわかりましたが、ではなぜここまで”血筋”にこだわるのでしょうか。

続いて天皇の存在について少し深掘りしてみましょう。

そもそも天皇の存在とは?

天皇の役割とは『時の権力とは関係なく日本国民の象徴であること』なんだそうです。

天皇は王様ではなく、権力もありません。
神の末裔として国民の幸せを願う”精神的な存在”として役割を担ってきました。

また天皇は「平和を保つシステム」として機能しているとも言われています。

日本の法律では天皇に認証されなければ権力者になれないというシステムになっており、権力者の独裁支配や強権政治を防いできました。

たしかに常に権力争いによってトップが変わるようであれば国民の暮らしは不安定になってしまいます。

天皇が常に国のトップにいることで平和と安定をもたらしてくださっているのですね。

女性天皇も女系天皇も認められない?違いを具体的に説明

つづいて混同しがちな「女性天皇(女帝)」と「女系天皇」の違いを説明します。

まず、今までの歴史の中で”女性天皇”はいても”女系天皇”に皇位が移ったことはありません。

それだけ大きな違いがあるんだそうです。詳しく説明していきます。

女性天皇と女系天皇の違いとは?

 

このサザエさんの説明はわかりやすいですね!

女性天皇とは、まさにその人が女性であり、天皇家の遺伝子を持つ女性皇族が即位された場合を指します。

  • (波平さんが天皇とすると)サザエさんやワカメちゃん
  • (現実でいうと)愛子さま、眞子さま、佳子さま

女系天皇というのは、上記の女性天皇の資格を持つ人のお子様が即位された場合を指し、お母さんの血筋が天皇である事を示します。

  • (波平さんが天皇とすると)サザエさんの子供であるタラちゃん
  • (現実でいうと)愛子さま・眞子さま・佳子さまたちの将来のお子様

まとめると、愛子さまが即位されると、女性天皇になるという事ですね。しかしもし愛子様の直系のお子様がいるとそのお子様が男性でも女系天皇となる、ということです。

過去の女性天皇はあくまで次の継承者男子がまだ幼い場合に、ピンチヒッターとして即位されたケースで、女系天皇はいまだに存在しません。

現在の皇室における女性天皇・女系天皇の問題(小室圭さん)

もし女性天皇・女系天皇が許されるようになった場合を、話題となっている小室圭さんが眞子さまの件で具体的に見てみましょう。

眞子さまと小室圭さんがご結婚された場合、眞子さまが即位されれば小室圭さんは天皇の旦那さまに、お子様がお生まれになると、小室圭さんが天皇の父親になる可能性があります。

そのためご結婚には慎重になる部分もあるのかもしれませんね・・・

女性天皇・女系天皇問題は眞子さまのご結婚と一緒に議論が進みそうです。

次の天皇は?女性天皇が認められた場合の継承者も説明

empress 300x176 - 女性天皇が認められない理由は血筋を守るため!愛子さま・眞子さまのご子息は天皇になれる?

元号が令和に変わり、次の皇位継承者はどなたに?という話題が増えてきました。

秋篠宮殿下の長男であられる悠仁さまか、それとも女性天皇となる愛子さまなのか。

女性天皇が認められた場合、愛子さま・眞子さま・佳子さまに天皇の後継者の資格があることになります。

そして女系天皇も認められると、その後の後継者が眞子さまたちのお子様になるのか悠仁さまご自身、または悠仁さまのお子様になるのかという問題も起きそうです。

とても複雑になりますね…今後の展開をさらに追っていきたいと思います。

まとめ

女性天皇・女系天皇が認められない理由、女性天皇と女系天皇の違いや具体的に誰がその資格を持つのかをご紹介しました。

2000年も続く伝統とも言える”天皇は男子限定”。

令和となった今、その意味合いや実際の継承者問題など、今一度考える必要があるのかもしれませんね。


error: